HOME
会社情報

会社情報

会社概要

商号 布川産業株式会社
本社所在地 千葉県船橋市南本町12番15号
工場 千葉県船橋市栄町2丁目11番2
事業所 千葉事業所 千葉県千葉市中央区川崎町1番地 JFE 千葉構内
京浜事業所 神奈川県川崎市川崎区扇島1番地1JFE 京浜構内
創業 昭和21年2月
設立 昭和62年1月22日
資本金 20,000,000円
代表者 代表取締役 布川 弘久
主要取引銀行 千葉銀行
URL http://www.fukawa-industry.co.jp
事業内容
  • 工業機械部品製作 機械加工、製缶加工、鋳造加工、鍛造加工
  • 建設業 特定許可:建築、土木、とび・土工、電気、管、鋼構造物、舗装、浚渫、塗装、機械器具設置、水道施設
  • その他 人材派遣業、洗浄清掃作業、産業廃棄物収集運搬業、宅地建物取業、古物商
取得免許 建設業許可 千葉県知事許可(特-25)第24434号
宅建業免許 千葉県知事(3)第13795号
産業廃棄物収集運搬業許可 千葉県1200108397号
船橋市10400108397号
千葉市5500108397号
一般労働者派遣事業 派13-300328
古物商許可 第441040002335号

経営者からのメッセージ

堅実経営と常に新しいことへのチャレンジを厭わない社風

創業して72年の老舗企業ですが、決して同じことを72年間続けてきたわけではありません。リスクをきちんと見極めた堅実経営を行いつつ、常に変化に対して恐れることなく新しいことにチャレンジして業歴を重ねて参りました。常に社会のニーズを満たすように業態を変化させて参りました。当社は機械品の製作会社からスタートしましたが、その後、高度経済成長時には工作機械の設計、製作、販売を一貫して手掛けておりました。また、その後、機械品を製作、納入するだけではなくそれを取り付ける現地据付工事を手掛けられるように建設業としての体制を整えてまいりました。
現在、当社は大型工事を元請として受注できる特定建設業の許可を11業種取得しております。
当社はもともと機械品の製作から始めた会社なので、機械品製作、プラント建設工事、設計、検査、プラント設備操業受託、プラント設備メンテナンスまでワンストップでお客様に提供できる数少ない企業です。
また、公共部門では上下水道処理設備、ごみ処理設備等の機械器具設置工事だけではなく道路工事等の土木一式工事を施工しており、社会の様々なインフラ構築のお手伝いをしております。
我々は常にお客様のニーズを的確に捉え、安全、納期、品質を満たしお客様のご要望に全力でお応えできるように常に邁進していく所存です。


経営理念

我々は社会インフラを構築する企業として、顧客、協力会社、取引先、社員との信用を礎として、積極的に事業に挑戦し産業社会の発展に寄与することを目的としています。
顧客の要求を捉え、安全・納期・品質を満たすことにより信頼関係を築き、次の仕事に繋げていきます。
当社は当たり前のことを愚直に取り組んでいきます。
常に顧客の声に耳を傾け、顧客の諸問題を解決できるパートナー企業でありたいと思っております。

沿革

昭和21年 鋳物の技術者であった創業者 布川市太郎が習志野市藤崎に布川鋳工所を設立し鋳物工場を新設
昭和28年 機械品の鋳物を手掛け自社製品として鍛圧機械を一貫製作
昭和29年 船橋市南本町に鍛圧機械の営業所並びに組立工場を新設
昭和34年 販売拡張に伴い布川製作所(販売会社)を設立し、東京都墨田区石原町に営業所を新設
昭和35年 船橋市栄町に第2鋳物工場および機械加工工場を新設
昭和41年 川崎製鉄(株)千葉製鉄所に取引口座を開設
昭和62年 事業拡張に伴い建設業として布川産業(株)を設立
平成11年 宅建業免許を取得し不動産部門を設立
自社賃貸物件管理、事業用不動産の仲介を始める
平成12年 事業規模拡大のため存続会社を布川産業㈱として布川鋳工所と布川産業(株)を合併
日本鋼管京浜製鉄所に取引口座を開設
平成16年 船橋市より機械器具設置工事の成績優秀企業として船橋市
ホームページにて公表される
平成17年 船橋市より当社の監督が優秀現場代理人の表彰を受ける
平成20年 船橋市より優良建設業者(472件の中から受賞)の表彰を受ける
船橋市より当社の監督が優秀現場代理人の表彰を受ける

主要取引先

1:JFEスチール及びJFEグループ会社
2:公共系
3:ゼネコン、プラントメーカー等